スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライティングダクト施工してみた

2011年02月23日 00:06

※ライティングダクトとは

天井に設置するレール上の器具で、対応した照明をワンタッチで好きな位置に配置することができる便利な器具です。
あとは小学校とか中学校にあった家庭科室みたいにダクト上にコンセントを設けて引っ張ることもできます。


で、ライティングダクト、フィードインキャップ、エンドキャップ、VVF1.6C、差込型電線コネクタがあれば簡単にできます!
(あと電工の免許が要ります。)


天井の照明器具のVVFから電源を取ります。(CLから外す)
これはCLの極性に注意しつつ、接地線と非接地線を差込コネクタで結線すればおk。

IMG_0520.jpg



あとはライティングダクトを設けたい位置までVVFを引っ張って、キャップに結線すれば終了。

IMG_0521.jpg


とりあえず安いLED照明器具を取り付けてみましたw
オサレな照明をつけたいですね!

IMG_0527.jpg

はじめて電工の免許が役に立ちました(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://frick312.blog8.fc2.com/tb.php/80-7d835eb0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。